12月 2015 archive

20代を超えてからはなんだかニキビ跡が残る気がします。色素沈着しないように対策を

若いころ…10代の頃は基本的に乾燥肌ということもあってニキビに悩んだりしませんでした。
それが良い大人になってから、20代後半くらいから鼻や頬、顎に出来てきちゃうようになりました。

テレビで言ってたんですが、ニキビは年齢によって出る場所が違うそうです。
若ければ若いほど、おでこなどの顏の上部に出てくるんだとか。
本当に今の私は鼻から下しか出来ないので、なんだか余計に悲しいですが…。

原因は毎回違うと思います。便秘体質なんで、腸の活動が悪くて全然スッキリしない時は露骨にニキビが出てきます。
あと、鼻や頬の角質が気になって少し触ったりしてるとすぐですね。

ばい菌が入るのでしょうか、ぽちっとボタンのようにできてしまいます。
それとストレス。ストレスのない生活なんてほぼほぼ無理なんで、もう一生の付き合いになってしまいそうですが。

それらの要因で、定期的に顏に赤い点が出来ます。
そしてその治りがまた遅いこと!皮が剥けてやっと治ったと思っても、なんとなく薄茶色…?綺麗さっぱりなくなるということはないです。
なので少しづつ色がたまっていくんでしょうか?
いつも間にか老け顔に‥。ただそんな残念な私でも効果を感じているものがあります。

それは昔からお馴染みのオロナイン!
オロナイン様を治った個所にしつこいくらい毎日つけ続けていたある日、周囲の肌の色と同じになっていたのです。
これもしや全体に塗っていたら、全体綺麗になるんちゃう?と思いついた日から今まで、毎日つけています。

劇的に美しくはなりませんが(もとがもとなんで)でもそれなりには確実に肌のレベルが上がっています。
肘とか膝とか、汚いところにつけ続けてみようかな‥と思う今日この頃です。

大人ニキビ向けのニキビケア化粧品なら肌カルテ